​お知らせ

日仏歴史学会会員の皆さま


新型コロナウィルス感染症に振り回される春になっておりますが、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

未曽有の疫病の蔓延を通して、世界各地のリアルな社会実態が映し出されている感もありますが、日本ではいまだに感染症対応の態勢が十分に整わず、生命の危険を感じる日々がつづいています。

皆さまには、くれぐれも健康に気をつけられ、このコロナ禍を乗り切っていただきたいと祈っております。

先に延期をお伝えしました日仏歴史学会の総会、講演会、懇親会は、以下の通り今秋に開催することとしました。多くの方々の御参加をお願い申し上げます。

2020年4月17日

日仏歴史学会会長 中野隆生

 

行事予定

日仏歴史学会総会・講演会・懇親会

日時:2020年10月17日(土)

場所:日仏会館 ホール(東京・恵比寿)

  • 総会(14:00)

  • 講演会(15:30) 

   江川温氏 「神の平和運動再考」

  • 懇親会(17:30)

新型コロナウィルス感染症の状況によっては総会と講演会のみの開催の可能性があります。また、感染状況にあまり改善がない場合には、総会等の開催について再検討させていただき、改めてお知らせいたします。

フランス史研究会

2020年秋に例会を開催する予定です。

関西フランス史研究会

オンライン形式で第185回(再編第60回)例会を開催します。

日時:6月20日(土) 14:00~16:00

報告者とタイトル

安達 未菜 (東海大学大学院)

「19世紀半ばにおけるミストラルの連邦主義の動向—カタルーニャとの交流を通して—」

参加ご希望の方はお早めに世話人までご連絡ください。

 

©2020 日仏歴史学会