本会について

日仏歴史学会(Société franco-japonaise des sciences historiques)は、財団法人日仏会館をはじめ、フランスの諸機関との協力のもとに、日仏間の歴史学の交流を促進することを目的として結成された組織です。現在、会員数は250余名を数え、日本のフランス史研究者のほとんどが参加し、研究大会や総会の開催、会報の発行、日仏の歴史研究者の相互派遣の促進などの事業を行っています。関連する研究会として、関西フランス史研究会とフランス史研究会があり、会員が運営を行っています。

 

入会のご案内

本会の会員は、会報の配布を受け、同誌に論文等を投稿し、メーリングリストを受け取ることができます。

入会のためには通常会員1名の推薦と理事会の承認を経る必要があります。資格(原則として修士課程修了もしくは同等以上の経歴を持ち、活字化された論文があること)を満たし入会を希望される方は、下記問い合わせ先またはお知り合いの会員にご連絡ください。

会費

通常会員     年額 2,000円

賛助会員(個人) 年額 5,000円

賛助会員(法人) 年額30,000円

 

事務局(問い合わせ先)

〒102-8554
東京都千代田区紀尾井7-1
上智大学文学部史学科坂野研究室気付 日仏歴史学会事務局
坂野 正則
メール:sakano*sophia.ac.jp
*を半角@に置きかえてください。

 

役員

名誉会長:ベルナール・トマン(日仏会館・フランス国立日本研究所所長)
会長:中野隆生
副会長:上垣豊、安成英樹
顧問:井上泰男
理事:上垣豊、小田中直樹、岡崎敦、加藤玄、加納修、川崎亜紀子、工藤晶人、剣持久木、坂野正則、佐々木真、平正人、長井伸仁、中野隆生、林田伸一、平野千果子、正本忍、矢後和彦、安成英樹
幹事:小山啓子、図師宣忠、鈴木道也、西願広望、高橋暁生、難波ちづる、前田更子
監事:藤田朋久

 

©2020 日仏歴史学会